自律神経失調症になった体験

これは以前、私が自律神経失調症で苦しみ、そして何とか克服した体験談です。

jiritsu01私は以前、自律神経失調症になった体験があります。
体が、体調が、自分の思うとおりにならないということで大変苦しみました。
突然、体調が想像もしていない状態になってしまう恐怖と不安で憂鬱な日々を過ごしましたが、今は落ち着いていて、おかしな症状も出なくなりました。

 

もちろんここまで来るのにある程度時間もかかったし、努力もしました。
正直どこへも行けませんでしたが、今は旅行も行けるくらいに回復しています。

 

自分の体験

自律神経失調症になってしまった理由は、仕事で追い詰められてストレスで倒れた事から始まります。

恐ろしい夢を見るようになり、ほとんど眠れず・・・。
眠れても1時間ほどで目が覚め、何とも言えない不安と恐怖を感じるのです。

いわゆる「急性ストレス障害」というやつだったのだと思いますが、その時は何がなんだか分からず、ただ「しんどい」「死ぬ」という言葉だけが頭の中をめぐっている状態でした。

 

これは体験した人間でないと分からない感覚かもしれませんね。

その後、このわけの分からない不安感や恐怖感というのは一時的に無くなりますが、

その時から、体の調子がおかしい状態が続くようになりました。
どんな事があったか、詳しくはこちらのページで

=>私が体験した自律神経失調症の症状

 

とにかく今苦しんでいる人もきっと大丈夫。
同じ経験をして苦しんでいる人に少しでもお役に立てればと思います。

自律神経失調症・うつに役立つ情報


自律神経の異常は病院の薬では治りません。
医者に治すことなど出来ないのです。

症状を一時的に抑えたりなど、症状が楽にはなりますが、薬をやめれば症状はまた出てくるばかりか、場合によっては悪化することもあります。

自分の体に治癒させるということでは、これらの情報が役に立つかもしれません。

一度見てみて下さい。
↓↓↓↓↓


試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法。全額返金保証付き

この商品は、うつ病、パニック障害等の「精神疾患」、原因不明の頭痛、めまい、胃痛、肩こり、腰痛などの「不定愁訴」を根本から改善するプログラムです。

ダウンロードで入手できる文書なのですが、食事に関するアドバイスや、体の歪みから来る姿勢の崩れを改善するトレーニングなどに関するアドバイスが書かれています。

またメールサポートが付いており、わからないことや不安なことはすべて相談に乗ってくれます。改善するまでサポートしてくれて、治らない、効果がないということになったら全額返金にも応じてくれますのでやってみて損はないと思います。

薬を使わずに自分の治癒力を高めて根本から改善するということが大切ですね。

 

この「姿勢」ということについて、実は自分が調子悪くなった時も、思い当たるフシがあります。

段々と姿勢が悪くなっていったのです。体が歪んで行くのが自分でも分かっていました。

例えば「椅子に普通に座り続けられない」ようになって行きました。
ただ座っているだけでしんどいのです。しんどいから足を組み替えたり色々姿勢を変えるのですが、同じ姿勢で座っていると自然と体が歪んでくるのです。

終いには椅子の上にあぐらをかいて座るばかりするようになりました。
しかし、やはり「椅子に座ってられない」なんて今思えばおかしいです。

ストレスが原因かどうかわからないですが、姿勢崩れる→体がゆがむ、の行程を経て症状が悪化していきました。

ですのでこのプログラムは体験談から言うと理にかなっていると思います。


不眠症対策CD

私は体調を整えたり、体の不調を回復させるために、こういったCDをよく利用していました。

家ではお風呂で聴いたり、外でもちょっと空いた時間にイヤホンなどで聴いていましたね。
自分的には効果はあったんじゃないかと思います。

この不眠症対策CDは単に「リラックス用」とか「癒やし」などのようなものではなくて、脳溢血後遺症治療から生み出された「音の治療」を行うものです。

不眠に特化したもので、初めから効くのではなく、繰り返し聴くことで徐々に効果が出て、多くの方が眠れるようになっているとのこと。
強いストレスを受けている働く年代から、高齢者まで幅広く効果が出ていて、薬に頼らず自然な睡眠が手に入るということです。

・心のサプリ マインドガード

 

病院に行くとほとんどの場合、投薬による薬物治療が行われますが、これは西洋医学の理論に基づいたもの。
症状を抑えて傷みや苦しみを和らげることは優れていますが、根本的な治療を行うものではありません。
風邪などもそうですが、熱が出れば解熱剤で熱を下げ、喉が腫れれば炎症を抑える。
しかし最終的になぜ風邪が治るのかといえば、自身の免疫力、修復能力によるものです。
うつ病や自律神経失調症でも同じで根本的に治すのは自分の体なのです。

その意味ではこれらはとても役に立つものです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ