動悸に苦しむ

症状がかなり悪い時も、回復途上の時も動悸には結構苦しみました。

ピーク時は何が原因でもなく動悸がして、しんどい状況が続きましたし、回復している間も、(おそらく)薬の副作用での動悸が起こり、気持ち悪い状態が続いていました。

 

今は全くと言っていいほど無くなりました。
もしかしたら薬の副作用のほうが大きかった可能性もありますが
とりあえずなくなって良かったです。

動悸に伴って、体の脱力感(上半身)、軽い震えもありました。
おそらく血糖値のコントロールが出来ていなかったのではないかと思っています。

と言うのは今でも低血糖状態になることがあるのですが、その症状がそっくりなのです。
夏の夕方、夕食の前になることが多いです。
体から力が抜けて二の腕あたりから上半身全体が震える感じです。

気分のいいものではないですね。

しかし、「パソコン 動悸」でネット検索すると同じような症状で苦しんでいる人がたくさん出て来ます。
症状や生活スタイルなど共通点が多いですね。

パソコン、スマホの使用を控えるだけでも違ってくると思います。

=>自律神経失調症の克服に役立つ情報やアイテムはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ