宮島賢也のメンタルセラピーについて

薬を使わない精神科医 宮島賢也さんをご存知ですか?

私の体験談から
「自律神経失調症やうつ病は薬では治らない」
ということを重ねて言っています。

これは経験した人間だから言えることなのですが
かなり前から同じ考えを持ち、
「うつは薬では治らない」と言い続けている人がいます。

 

それが宮島賢也という人です。

 

この人は精神科医で医者なのですが、うつ経験者でもあり、薬では治らないことを身を持って経験した人です。

 

多くの心療内科などの医師は自律神経失調症などの病気を経験していません。
医療のマニュアルに従って患者に薬を飲ませているだけです。
あの眠れない時の苦しさ、ベッドから起き上がれないあの無気力感、脱力感も全く知らないし、当然理解できていないのですね。

 

私がこの宮島賢也という人を知ったきっかけは、パニック障害になってしまい苦しんでいた知り合いの女性からです。

この女性は、会社での人間関係のトラブルからパニック障害になってしまい、病院に通っていました。

しかし、一向に治らないどころか、次第に強い薬を服用するようになり、症状は悪化の一途をたどるようになりました。

しかも「精神病院に通っている」などと周囲から噂されて、いたたまれず会社を退職。

外出もままならないくらいになり、自宅と病院を往復するだけの生活になっていたのです。

 

その時に、「これは薬では治らない。このままでは自分が壊れてしまう」と考え、いろいろ情報収集し、たどり着いたのがこの宮島賢也さんだったとのこと。

 

それから、セラピーを受けたり、直接連絡をとったりしてアドバイスをもらいながら、結局パニック障害を克服しました。
今は、コーチングを広めながら全国を飛び回るくらいにまでなっています。

 

私がそれを知った時にはもう、自分の自律神経失調症は自力で克服していたのですが、この人を知っていたら、もしかしたらもっと早く回復したかもしれないなと思いました。

 

ここで紹介している自己メンタルセラピーの教材は、「考え方を変える」という観点に立ったもので、評判も良いようです。
薬を使わないで治す、ということで自分的に共感できる資料ですね。

返金制度もあるようなので試してみる価値はあります。

薬を飲まずにうつを治す 精神科医 宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ